測定器を借りてみました!

上尾市が放射線測定器の貸出を3月から始めましたね!

そこで私も早速借りてみました。

写真右がそのHORIBAのRadiPA-1000です。(シンチレーション式です)

ちなみにこの機種は文科省が貸出をしている「はかるくん」と同モデルだと言われています。 

 

 

原発事故以前に「はかるくん」で測定した資料があります。http://twitpic.com/4xihqz 

埼玉は0.035μSv/hになっています。これをぜひいつも頭の片隅に入れておいて下さい!

 

左は私が所有しているRADEX1503です。こちらはGM管式です。画像ではわかりにくいのですが、0.10μSv/hを示しています。Radiとはずいぶん値が違いますよね。

GM管はβ線も検知しますし、0.1以下‥となると、正確な測定はどうも苦手のようです。

 

シンチレーション式とGM管式の違いについてはこちらが参考になるかもしれません。

東葛ホットスポットで放射能と戦う父親のブログ

 

 

測り方はというと、一分ごとに数値を見て表に記入し5分間計5回の平均を取ります。

(ちゃんと貸出の時に表はもらえます!)

 

※あくまで個人の計測なので参考程度にお考え下さい※

 

まず、家の回りの側溝の底の方 

(地表1cm)0.144μSv/h

 

 

我が家の庭にある雨水ます 

(管の辺り)0.189μSv

 

ちなみに自宅庭は(地表1m)で0.064μSvでした。

鴨川の遊歩道 (地表30cm)0.124μSv/h

お花見シーズンですが‥ちょっと心配。

公園の側溝 落ち葉が詰まっています‥。

こういう場所は注意です。測定器を近づけると数値が上がります。

最後に、大谷支所自転車置き場。

雨樋を伝った水が地面に出される部分。わかりますか?

ここは0.238μSv/hありました。(地表1cm)

 

雨樋には注意!! です。

 

もう一度繰り返しますが、原発事故以前は0.035μSv/hだったのです‥。

ついでにおうちの中の測定値を公開します。。

リビング   0.046

子供部屋   0.047 

寝室     0.041

洗面所    0.041(いずれも地表1cm)

玄関たたき   0.072(地表30cm)

 

玄関はやはり高めです。

家の中はせめて安全に!

みなさんお掃除がんばりましょう!!

 

☆お知らせ☆

4/14 上尾公民館 (和室)で定例会を行います。同じ幼稚園・学校の仲間がいないかしら‥と日頃から思っている方!ぜひご参加ください。お待ちしています!

 

スタッフAより

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
子ども埼玉ネット
子ども埼玉ネット

■ Bookmarks


休止中。