岡山に避難しているメンバーからの報告

岡山に避難しているメンバーから近況報告が届きました。

 

 

私は1月中旬から岡山県倉敷市の方へ母子で避難しています。
私の避難先は一般家庭でホームステイという形です。

母子疎開ネットワーク「hahako」で探しました。

他の岡山の支援団体は…
「おいでんせぇ 岡山」
「子ども未来・ネットワーク」
があります。
「おいでんせぇ岡山」だけでも100組以上が避難されているようです。

他には岡山市役所
東日本大震災 相談窓口
 086-803-1358

雇用促進住宅 広島支所
避難者窓口 
028-2482-246
『原発事故避難で雇用促進住宅に入りたい』と伝えると、色々と紹介してくれるようです。
広島支所ですが、岡山県の紹介もしているようです。

私がお世話になっているお家の方はNPOの方です。

元から甲状腺の病気の子が居て、 これ以上被曝させたくないということで、岡山に避難してる方がいます。

その方にどの病院に通っているか聞いて、うちの子も甲状腺検査をする予定です。
岡山は医療機関も充実しています。
分かれば、病院の紹介も出来るかもしれません。
私が住んでいる倉敷市はとても住みやすいです。
まぁ、住めば都ですかね(笑)
岡山は活断層もなく、大地震の震源がないためリスクが低いです。
また、豊富な食べ物があり給食の地産地消率も高いです。
倉敷は岡山県内で1番の59%!!
岡山市は民間委託のようで、もう少し低いみたいです。

岡山市にも2012年3月11日に市民放射能測定所が開設されます。
有志を募って…全額集まったようです。
寄付した人は、全測定結果を見ることが出来ます。
一般の方は一部結果を見れます。
1検体2500円、1口1万以上寄付した人は500円引き、1口5万以上寄付した人は1000円引きになるようです。
私も寄付したので、活用したいと思います。

あとは…岡山は元から自然放射能が高いと聞いていましたが本当に高いんです。

RADEX1503で0.12〜0.18がよく見る値です。0.23まで上がったこともあります。
私がいるお家は倉敷でも山の方なので、市街地よりは若干高いと思います。
市街地の公園だと0.09〜0.15位でした。
原発事故前の数値が分からないので、何とも言えませんが、線量を気にするひとにはあまり向かないかもしれません。

線量を測ったのは、私が住んでいる家の周辺と最寄りの新倉敷駅周辺ですので、倉敷駅の方や岡山駅の方は違うかもしれません。
行く機会があれば測ってみますね。

線量は高いですが、フクイチ由来の降下量はかなり低いと思いますので、あまり気にしないようにしています。

あと…私がお世話になっている方のお友達で、関東からの自主避難の方を一般家庭で受け入れたいと考えている方もいるようです。

また、避難者の集まりのサロンなども開催されています。

 

 

上尾市内で、避難について悩んでいる方は参考になさって下さい!(スタッフA)

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    みゅうひめ (月曜日, 27 2月 2012 11:52)

    みゅうひめと申します。わたしも春から岡山の方へ放射能から自主避難します。もし、よろしければ、この報告をしてくれた方とお友達になりたいのですが、紹介して頂けませんか?岡山には全く身寄りがいないので、友達が欲しいのです。どうかよろしくお願いします。

  • #2

    ageo-children (金曜日, 02 3月 2012)

    みゅうひめさん、お返事が遅くなってごめんなさい。
    会まで連絡を頂けますか?ageo_kodomo@yahoo.co.jp

子ども埼玉ネット
子ども埼玉ネット

■ Bookmarks


休止中。