瓦葺小情報

■瓦葺小学校に線量が高い場所、いわゆるホットスポットがあることを市に通報された方からの報告です。

 

「瓦葺小学校のホットスポットについて、上尾市の学校保健課の担当者との電話での話した内容です」(2011年10月26日9時49分)


1.通報してもらった0.6μの場所は、本日、午後2時から再度測定した後、除染する。→測定後の除染の結果、0.08μまで下がったそうです。
2.当方の立ち会いをお願いしていた件については、当方の都合がつかないため取りやめとする。
3.市はミリオンテクノロジー社のRDS−30と、アロカ社のTCS−172Bとを所有しており、簡易測定にはRDS−30を使用し、精密測定にはTCS−172Bを使用している。
4.市としても学校等の線量が高いと予想される場所については、適宜測定を行っており、高い場所については除染を行っている。
5.市としては、対象となる場所が多く、また、どこに高線量の場所が存在しているか把握することが困難なので、もし、高線量の場所を見つけた場合には連絡して欲しい。
6.公共施設等について、市民が測定し、市が除染するという協力態勢については、市としては歓迎する。
7.学校内の比較的線量が高い部分で、国の除染の対象となっていないような場所については、市と保護者が協力して除染作業をするような態勢を構築してはどうか、また、そのためのアナウンスメントについてもお願いしたい、との当方からの提案に対しては、委員会(?)に提案して協議するとのこと。

 

「市は値が高い場所で子どもが近づく場所を優先して除染しているそうです。ただ、人手が足らないため、市民の協力も得たいと思っているようです。国の基準では、0.23以上は除染の対象になりますが、それ未満の場所については、保護者と学校とで協力して除染する必要があると思われます」とお話されています。

 

 


 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
子ども埼玉ネット
子ども埼玉ネット

■ Bookmarks


休止中。