保育園アンケート

2011年10月実施

2012年度春の入園を控え、多数の保護者より相談と心配の声を頂きました。

当会では、そうした皆様のご要望から、10月17日に市内の全28カ所の保育園に個別にアンケートのご協力をお願いし、それぞれの園の対応を伺いました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

個別に回答を頂けた園と、上尾市内の全私立保育園の総意として上尾市私立保育園協会・平成23年度会長 ゆうゆうくじら第2保育園 柾弘子園長より回答を頂いておりますのでご紹介いたします。

 

お忙しい中、お答え頂きましてありがとうございました。

 

            アンケート結果

   

            上尾市私立保育園協会

            上尾保育所

            上尾西保育所

            原市保育所

            原市南保育所

            原市団地保育所

            畔吉保育所

            小敷谷保育所

            大谷保育所

            西上尾第一保育所

            西上尾第二保育所    

 

 

上尾・子どもを放射線から守る会 アンケート用紙
※ 当てはまるものに○をつけてください (複数回答可)

 

1.園児たちの飲み水にはどのようなものを使用していますか。
ア) 水道水  イ) 浄水  ウ) 井戸水  エ) 水筒持参  オ) その他 (          )
※ ア)を選択した園は、“埼玉県営水道における放射能物質検出結果”等を確認しながら、安全と認識して使用している → はい ・ いいえ 


2.園児たちの食事はどこでつくられていますか。
 ア) 園内  イ) 委託先の民間企業  ウ)お弁当  エ)その他
 (          )


3.給食がある園にお訊ねします。使用する食材について。
ア) 市場に出ているものは安全と認識して使用している
(独自検査、産地の厳選などは特にしていない)
イ) 産地に配慮したり、検査機関に依頼し食材を検査している
ウ) 委託先の民間企業で使用されている食材の安全性を把握している
エ) 「牛乳は飲ませたくない」「お弁当を持たせたい」という保護者の要望を受け入れている
オ) その他 (                                 )

4.園庭を安全に使用するにあたり、実施していることはありますか。
ア) 園独自での空間線量の測定
イ) 土壌検査
ウ) 除染作業
(砂場の砂の入れ替え、園庭の土の表面を削る、落ち葉,水溜りの管理等)
エ) 放射線を意識しながら園庭を使用

 (側溝、雨樋の下、落ち葉など線量が高いといわれる場所に気を付けている)

オ) 雨の日、風の強い日などは外遊びを制限

5.今秋の行事についてお訊ねします。例年実施している行事の中で、
放射線への配慮から今年は中止・変更をした(する)ものはありますか。
行事名                    内容


6.保護者の不安を解消するためにしていただいていることはありますか。
ア) 放射線量の測定結果、食材の産地、園の対策などお知らせを配布している
または、お知らせの配布を予定している
イ) 不安を抱える保護者からの相談に応じている、または、相談があれば応じる

ウ) 懇談会、入園説明会、その他保護者参加の行事などで園から話をした、またはする

エ) その他 


7.放射能に関する勉強会や講演会に参加したことはありますか。


ア) 参加した(している)

イ) 今後積極的に参加したい
ウ) 独自に勉強している(したいと思っている)
エ) その他 (                          )

8.最後に、ご意見や保護者へのメッセージ等ございましたらお願いいたします。


お忙しいところご協力いただきありがとうございました。

保護者と園が、協力して子どもたちの安全を守っていけるよう願っております。

子ども埼玉ネット
子ども埼玉ネット

■ Bookmarks


休止中。