■ 除染の基準値(2013年6月10日現在)

  上尾 桶川 北本
除染の基準値 地表1センチメートルで
0.23μSv/h
地表1センチメートルで
0.19μSv/h
地表1メートルで
0.23μSv/h

■ 学校給食の測定(2013年6月10日現在)

  上尾 桶川 北本
測定機器 日立アロカメディカル(株)
食品放射能測定システム
(Can‐Osp‐Nai)
スウェーデン王国
ガンマデータインストゥルメント社製
GDM-12
GDM-12
検出限界 ※1 20.0Bq/Kg 10.0Bq/Kg 6.3Bq/Kg
検査の頻度 小・中学校は東西に区分し、その中から毎日2校を選定し検査 毎日1校実施(火曜日はお休み) 食材納入先同一のため、毎日小学校2校ずつ検査
検査対象食材 サンプル検査、
調理後1食分ミキサー検査
サンプル検査 調理前1食分ミキサー検査
検査結果の公表 翌日Webにて公開 翌週Webサイトにて公開 HPで当日午前中に
検査結果を公表
検出時の対応 厚生労働省が定める新基準を超える放射性セシウムが検出された給食食材は使用を中止する 厚生労働省が定める新基準を超える放射性セシウムが検出された給食食材は使用を中止する 今まで検出されたことはなくはっきりとした基準値は言えないが、少しでも検出された時点で栄養士等と相談し決定したい
お弁当・水筒持参の許可 対応は学校毎に異なる 学校に欠食届を提出することで可能 持参可
担任の先生にお話しされてください
お問い合わせ先 生活環境課 学校支援課
保健給食グループ
教育総務課
庶務担当

■ 保育園給食の測定(2013年6月10日現在)

  上尾 桶川 北本
測定機器 日立アロカメディカル(株)
食品放射能測定システム
(Can‐Osp‐Nai)
スウェーデン王国
ガンマデータインストゥルメント社製
GDM-12
GDM-12
検出限界 ※1 20.0Bq/Kg 10.0Bq/Kg 6.3Bq/Kg
検査の頻度 保育所とつくし学園は、毎日1か所を選定し検査 週1回実施(火曜日) 保育所(園)ごとに毎週
検査対象食材 サンプル検査、
調理後1食分ミキサー検査
サンプル検査 調理前1食分ミキサー検査
検査結果の公表 翌日Webにて公開 翌週Webサイトにて公開 HPで当日午前中に
検査結果を公表
検出時の対応 厚生労働省が定める新基準を超える放射性セシウムが検出された給食食材は使用を中止する 厚生労働省が定める新基準を超える放射性セシウムが検出された給食食材は使用を中止する 今まで検出されたことはなくはっきりとした基準値は言えないが、少しでも検出された時点で栄養士等と相談し決定したい
お問い合わせ先 生活環境課 保育課
保育所グループ
こども課
保育担当

※1 各市のWebサイトに表記された検出限界はそれぞれ異なるものの、桶川と北本は同機種なので、値が違うのは計測時間の問題と思われます。(時間をかけると検出限界が下がります。)上尾市は実際はもう少し検出限界が低そうです。

上尾市に問い合わせると、検出限界は20ベクレル/キログラムだが、実際にそんなには出ていないとの回答。
ということは、実際にはもっと低い検出限界で計測されているのだと思われます。
検体によって検出限界が異なるのが実情でしょうが、それならそうと、実際には平均でどのくらいの検出限界で測っているのか書いていただけると、一律20ベクレル/キログラムと書かれるよりどれだけ保護者が安心できるのか、そこらへんをもう少し理解して頂けるといいのにな、と思います。

(上尾市在住:S)

参考:
上尾市Webサイト http://www.city.ageo.lg.jp/
桶川市公式Webサイト http://www.city.okegawa.lg.jp/
北本市公式ホームページ http://www.city.kitamoto.saitama.jp

子ども埼玉ネット
子ども埼玉ネット

■ Bookmarks


休止中。